stageart

ステージアート

20120826_tablive03_s

当社は2002年にフランスのヌーヴォーシルクと映像、パフォーマンスを融合したオリジナルステージ『ヴォヤージュ』を制作し、記録的ともいえる入場者数7,000人(札幌芸術森野外ステージ2日間)を集めました。
2007年は、中国最大のステージカンパニー・チャイナヘブンと提携し、紗幕映像を新たに加えた『ザ・レジェンド・オブ・カンフー・ジャパンツアー』をプロデュースしております。
また、2012年8月には人気アニメーション『TIGER & BUNNY』の舞台版、『TIGER & BUNNY THE LIVE』の映像演出を手掛けました。アニメの舞台化ということで、原作のイメージを損ねることのない空間を造り上げるため、舞台総てを映像空間とすることで、アニメーションの世界を再現する事に成功しました。
二次元アニメの三次元化=ライブステージ作品として過去最高の評価を得ました。
そして、2012年11月には、富田勲『イーハトーヴ交響曲』の初演コンサートを成功に導くための映像技術を提供をしました。これは、日本電子音楽のパイオニアである冨田勲が10数年の構想を経て作り上げた交響曲に、ヴォーカロイド「初音ミク」がソリストとして起用されたコンサートです。

このように、当社は演劇やパフォーマンス、アニメから3Dまで、幅広いアーティスティックな空間に対しての映像演出を可能としております。

ステージアートステージアート